使用方法

様々な場面におけるロックアウトシステムの使用方法を、動画でご案内いたします。
クリックすると動画をご覧いただけます。

movie1

▲クリックすると動画をご覧いただけます。

なぜ、ロックアウトは必要か?

この動画は、ロックアウトの使用目的と、手順(実施方法)について説明しています。

労働災害のなかでも絶対に避けなければならない一つに「他人の誤操作による災害」があげられます。これは機械の掃除、給油、検査、修理または調整を行っている間に、第三者が機械を起動させ、被災する災害です。この災害を防止し、より確実に安心して作業ができるように、この 「ロックアウト」 をご提案いたします。

「ロックアウト」 とは、機械の運転を停止し、掃除、給油、検査、修理または調整の作業時の不意の起動を­防止し、機械の停止状態を維持するために、起動装置に鍵を掛け、他人による機械の操作­をさせないようにすることを意味します。

労働安全衛生規則第107条には、表示板を取り付けることに 「ロックアウト」 を併用することが、望ましいことと規定されております。

作業に従事する作業者が 「ロックアウト」 することで、ご自分の身体はご自分で守るためにご使用いただけますよう、ぜひご検討下さいませ。

movie2

▲クリックすると動画をご覧いただけます。

ガーディアンエクストリームの標識とタグ(ロックアウト)

永久寿命の専用標識とタグは、 極めて過酷な環境にも対応。屋内外、化学物質や研磨材、雨や露、その他の非常に厳しい環境でも文字は鮮明なままです。

1. 化学試験
ガーディアン エクストリーム タグと標識は、施設内で検出される 30 以上の化学物質を用いた一般的な液体浸透探傷試験を受けています。

2. 紫外線 UV 試験
ガーディアン エクストリーム タグと標識は屋外での使用に最適です。 ガーディアン エクストリームは QUV 環境試験において 4000 時間以上持ちこたえました。これは屋外での 10 年分以上の照射時間に相当します。 どの標識よりも長持ちします。

QUV は自動車関連企業で広く利用されている試験方法です。 この製品は、厳しい紫外線の照射と結露による湿気への暴露のサイクルによる試験を受け­ています。 このサイクルは何度も繰り返されます。 日光や、雨または結露など表面の水分によるダメージを想定した試験です。

Master Lock の Guardian Extreme™ タグと標識は、この破壊的環境試験を 4000 時間にわたって受けています。

3. 落書き
ガーディアン エクストリーム標識なら塗料も簡単に落とせます。落書き / ペイント・リムーバーをお使いください。 対象部分にスプレーし、すぐにふき取ります。 塗料が取れて、ガーディアン エクストリーム標識は新品同様にきれいになります。

movie3

▲クリックすると動画をご覧いただけます。

飛行機対応のロックアウト製品(ロックアウト)

この動画では、航空機の電気系統の効果的なロックアウトを実現する安全ロックアウト装置のご案内をしています。

movie4

▲クリックすると動画をご覧いただけます。

パドロック用アクセサリ(ロックアウト)

この動画は、パドロックに特化したアクセサリを紹介しております。

ロックアウトシステム パドロックキャディー S125

(1)パドロック(同一)を12個まで持ち運び(収納)ができます。
(2)KEYホルダー付き(伸縮タイプ)
(3)腰ベルトに取り付けが可能です。

ミドリ安全では、このようなパドロック用のアクセサリーを多数ご用意しております。

ロックアウトシステム用のアクセサリーはこちら